外壁塗装 時期

外壁塗装に最適な時期(季節)は?

外壁塗装に最適な時期(季節)は?

外壁塗装は、どの時期にすると良いのがご存じですか?

 

外壁塗装に最適な時期があるということを、まだご存じではない方も少なくありません。

 

では、どの時期が一番最適なのでしょうか?

 

 

 

外壁塗装をする際に一番適切な条件は、気温が15〜30度という気象条件です。

 

一方、気温が5度以下の場合は適切ではないようです。

 

なぜなら、塗料の乾燥硬化が遅くなるからです。

 

それで、気温が5度以下の場合は、外壁塗装をしない方がよいとされています。

 

 

 

また、湿度が85%以上の時も適切ではない気象条件に含まれるようです。

 

 

 

 

これらの要素を総合的に判断すると、外壁塗装に適していない時期は、1、2月、梅雨の時期と言えるでしょう。

 

逆に外壁塗装に適した時期は「春」と「秋」になるかと思います。

 

ただ、「秋」の場合台風の直撃を覚悟しなければなりません。

 

それで、そのための足場対策が必要になるかもしれません。

 

 

 

 

とはいえ、最近の塗料は質が改善されているようです。

 

例えば、同じ塗料であっても冬期用と夏季用が販売されています。

 

冬季用と夏季用では、硬化速度に違いがあるようです。

 

それで、一年を通してどの時期であっても、つまりは「オールシーズン」外壁塗装をすることはできるようです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番