ガイナ断熱塗装

ガイナ断熱塗装の特徴と耐久年数

ガイナ断熱塗装の特徴と耐久年数

これまで、ガイナ断熱塗装をお考えになったことがおありでしょうか?

 

ガイナ断熱塗装をご予定でしたら、施工に取りかかる前に、まずその特徴や耐久年数についてよく把握しておくと良いかもしれません。

 

 

 

 

ガイナ断熱塗装は、一般の遮熱塗料のように塗膜の反射性能だけに頼るものではありません。

 

ガイナ断熱塗装は、主に4つの性能を組み合わせてより効果的に太陽光による熱侵入を抑制しています。

 

 

 

 

1つ目の性能は、「小比熱容量」です。

 

この性能により、熱を溜め込まない、あるいは空気が流れるだけで温度が下がるという効果があるようです。

 

 

 

 

2つ目は、「低熱伝導性」です。

 

低熱伝導性の性能により、より熱の侵入を抑えることができます。

 

 

 

 

3つ目は、「高放熱性」です。

 

塗膜の熱の95%程度を遠赤外線にて放射します。

 

塗膜の熱を放出することで、温度を下げることができるのです。

 

 

 

 

そして、最後の4つ目は「高反射率」です。

 

太陽光の近赤外線を90%程度反射します。

 

この性能により、塗膜表面での熱発生を抑えてくれるのです。

 

 

 

 

また、ガイナ断熱塗装の耐久性は非常に高いものです。

 

ガイナ断熱塗装であれば、セラミック塗膜により非常に強い耐久性をキープしてくれます。

 

耐久年数は、15〜20年とされており塗り替えをする回数を減らすことができるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番