サイディング 種類

サイディングの種類について詳しく解説

サイディングの種類について詳しく解説

みなさん、外壁の「サイディングの種類」についてどの程度ご存知でしょうか?

 

リフォームに取りかかる前に、「サイディングの種類」についてよく理解しておくことはとても大切です。

 

今回、ここでは「サイディングの種類」について、みなさんに詳しく説明させていただきます。

 

是非、参考になさってください。

 

 

 

では、「サイディング」には、どんな種類があるのでしょうか?

 

まず、窯業系です。

 

この原料はセメント、今のところ一番普及しているサイディングです。

 

この素材は、耐震性や遮音性、さらには防火性などに優れていることが特徴です。

 

 

 

次に、金属系のものがあります。

 

特徴として、断熱材を裏打ちしたものが多く、軽量なことが挙げられます。

 

デザイン性が高く、すでにある外壁の一部にアクセント的に使うこともあるようです。

 

 

 

さらに、木質系のものもあります。

 

原料は木で、断熱性に優れているのがその特徴です。

 

外見を重視されている方、特に木のぬくもりを感じたいという方にはぴったりの素材です。

 

 

 

他にも、樹脂系のものも生産されています。

 

原料は塩化ビニール樹脂です。

 

特徴として、極めて軽量であること、耐久性が高く、水を吸わないことが挙げられます。

 

 

以上が、サイディングの主な種類です。

 

みなさん、「サイディングの種類」について少しお分かりいただけましたか?

 

外壁に関するさらに詳しい情報をお知りになりたい方は、インターネットで役立つサイトを参考にすると良いかもしれません。

 

是非、一度ご覧になってみてください。

 

おすすめの塗装見積もりサイト


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番