タスぺーサー

タスぺーサーは使用したほうがいいのか?

タスぺーサーは使用したほうがいいのか?

みなさんは、タスペーサーについてご存じでしょうか?

 

タスペーサーとは、塗装の際にカッターや皮スキによる縁切り作業に代わる、縁切り部材のことです。

 

では、このタスペーサーを使用するのとしないのとでは、どんな違いがあるのでしょうか?

 

 

 

タスペーサーを使用するメリットは、従来の工法と比べて適切に縁切りができるようになることです。

 

そして、作業時間をかなり短縮できます。

 

従来の縁切り作業であれば、二人がかりで丸一日の時間が必要でした。

 

それが、タスペーサーを使うことで、一人が2〜3時間程度で作業を終えることができるようになったのです。

 

部材を使うため、その部材にかかる費用が当然生じてきますが、その分人件費を抑えることができます。

 

 

 

また、塗装を完了した面にキズを付けたり、汚す心配もしなくていいようです。

 

もし、タスペーサーを使用しない場合、完成した塗装を踏んで汚してしまうことは避けられないようです。

 

 

 

さらに、タスペーサーを使用することで、通気性の適度な確保や屋根材劣化の反り現象抑制の働きも期待できるようです。

 

 

 

このように、タスペーサーを使用するメリットは非常に多いことから、お客様に使用を進める業者は少なくないようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番