塗装 飛び込み 営業

塗装の飛び込み営業で即決してはいけない理由は?

塗装の飛び込み営業で即決してはいけない理由は?

塗装の飛び込み営業を受けられたご経験がおありでしたか?

 

おそらく、みなさんお断りになったに違いありません。

 

その対応は、正解です。

 

では、どうして塗装の飛び込み営業で即決してはいけないのでしょうか?

 

 

 

塗装の飛び込み営業が使う手段として、いきなり家に押しかけてきて、「お宅の壁をそのままにしておいたら大変ですよ!」という脅し文句で強引に塗装工事を契約をさせようとします。

 

また、見積もりの値段を高いからと断ろうとすると、極端な値引きをもちかけてくる塗装業者もいるようです。

 

なんと、塗装にかかる費用を半額近くまで下げる業者までいるようですから驚きです。

 

 

 

もしかすると、このような飛び込み営業の業者たちは、一見物わかりの良い人たちと思えるかもしれません。

 

しかし、このような飛び込み営業をする業者は、顧客をだますことが多々あります。

 

例えば、顧客に発覚されないような方法を使って手抜きをして工事をすることが少なくありません。

 

ですから、塗装の飛び込み営業に即決してはいけないのです。

 

 

 

極端な値引きをする業者は、その分工事や材料で手抜きをしなければ採算を取ることは不可能です。

 

このような観点から考えても、極端な値引きをする塗装の飛び込み営業をする業者は避けるのが賢明です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番