屋根 外壁 塗料

屋根用と外壁用の塗料は同じなの?

屋根用と外壁用の塗料は同じなの?

屋根や外壁に使う塗料のことで、お悩みですか?

 

そもそも、屋根と外壁とでは塗り替えに使う塗料は異なるのでしょうか?

 

 

 

答えから申し上げますと、当然異なります。

 

なぜでしょうか?

 

なぜかというと、屋根は外壁に比べて紫外線や雨風の影響をまともに受ける箇所です。

 

そのため、外壁に使う塗料に比べて耐久性のあるものを使用しなければならないのです。

 

 

 

では、屋根の塗り替えにはどんな塗料を使うと効果的なのでしょうか?

 

最近では、太陽の日射による温度上昇を防ぐためのさまざまな商品が開発されています。

 

例えば、「遮熱塗料」であれば光を反射する効果があるようです。

 

また、「熱交換塗料」を使うことで温度を分解して熱を防ぐという断熱効果が期待できるようです。

 

このように屋根専用の商品が開発されていることから、屋根と外壁では塗り替えに使う塗料は異なるのです。

 

 

 

さらに、外壁や屋根の素材、その土地の気候や周辺環境を考慮して、それぞれの塗料選びをする必要があります。

 

インターネットを見ていますと、「屋根は外壁と同じものを使えばよい」という安易な書き込みがあります。

 

しかし、厳密にはこの考え方は間違いです。

 

それで、勘違いをなさらないように気をつけられてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番