屋根塗装 塗り替え 葺き替え

屋根塗装は塗り替えと葺き替えのどっちが得なの?

屋根塗装は塗り替えと葺き替えのどっちが得なの?

屋根塗装における塗り替えや葺き替えをお考えでしょうか?

 

塗り替えをすれば良いのか、それとも葺き替えが良いのか、多くの方がお悩みのことでしょう。

 

もしご自宅が築10年程度であれば、メンテナンスを塗り替えで済ませることもできるかと思います。

 

しかし、すでに築15〜20年程度であり、その後も15〜20年以上お住まいになるご予定がおありであれば、葺き替えの方が良いかもしれません。

 

 

 

とはいえ、屋根塗装におけるトラブルはなかなか発見しずらいものです。

 

なぜなら、普段見えない部分であることから、どうしても発見が遅れてしまうようなのです。

 

そうであっても、雨漏りや屋根材が反っている、あるいは瓦のずれが見られる場合は、葺き替えをする必要があるでしょう。

 

この場合、塗り替えをするだけでは不十分です。

 

 

 

他にも、地震対策の考えて屋根の重量を軽くしたい方や。屋根塗装の全体的なデザインを変えたいという方であれば葺き替えがお勧めです。

 

さらに、15年以上屋根塗装のメンテナンスをしていない場合や雨漏りがして場合も葺き替えが良いことでしょう。

 

 

 

塗り替えと葺き替えのどちらがお得かをあえて比べるとすれば、早めの塗り替えがコスト面を考えるとお得だと言えます。

 

しかしながら、屋根塗装が塗り替えでは間に合わない状況にあるときには葺き替えをすることで、大切なマイホームをしっかり守ってあげてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番