屋根塗装 耐用年数

屋根塗装の耐用年数は?

屋根塗装の耐用年数は?

屋根塗装の耐用年数について、みなさんご存知でしょうか?

 

屋根塗装の耐用年数は、使う塗料によって異なります。

 

また、地域や壁の方位によっても変わりますのであくまで参考程度になさってください。

 

 

 

まず、アクリルです。

 

この塗料であれば、3〜5年がその耐用年数です。

 

この塗料の特徴は、費用がとにかく安いことです。

 

とりあえず、屋根塗装をしたい方におすすめの塗料です。

 

 

 

次に、ウレタンです。

 

この塗料の耐用年数は、7〜9年です。

 

特徴は、費用と耐年数のバランスが取れていることです。

 

汚れが着きにくいこと、ツヤが綺麗に出て長持ちすることが人気の秘密です。

 

ツヤが出ている期間は、雨が降ることでホコリを流してくれます。

 

 

 

そして、シリコンです。

 

耐用年数は、8〜11年です。

 

ウレタンの効果をさらに高めた屋根塗装に使われる塗料です。

 

ツヤがとても長持ちすること、色あせが無いこと、長い期間美しい色をキープできることがその特徴です。

 

 

 

また、フッ素もあります。

 

耐用年数は、一般的に11〜13年です。。

 

塗膜表面に紫外線があたり超親水化になることで、汚れが雨で流されやすいという特徴があります。

 

高耐候性でメンテナンスがあまり必要なくなるというメリットもあります。

 

 

 

これらが、よく屋根塗装に使われている塗料の特徴と耐用年数です。

 

 

屋根塗装の塗り替えを検討されているならまずは見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?

 

費用を最小限に抑えることができ、どの塗料が最適かも教えてくれるのでとても便利ですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
優良業者の探し方 塗料の特徴 外壁塗装の費用 屋根塗装の費用 外壁塗装110番